その他教育関連の相談

さらなる可能性のために

塾や予備校の生徒・保護者は成績が伸びて当たり前、志望校に合格できて当たり前という想いを抱いていると思います。

それだけではなく、講師には合格率アップというライバル校との競争原理も作用してきます。

またフリースクール等においては利用者の将来の展望を描く道筋を模索しながら日々寄り添っておられると思います。

いずれにしても児童生徒のさらなる可能性の伸長という教育の大目標は共通しているのです。

心の扉を開けて私と話しながら原点に戻ってみましょう。


塾・予備校の講師の方へ

生徒の結果につながるかかわり方は個々のケースで多様化しています。伸びしろがあってもきっかけがつかめずにいる生徒、自信過剰に走る生徒、周りのプレッシャーに弱い生徒などそれぞれに応じたかかわり方ができることで結果につながるのです。もしかかわり方で悩んでおられたら、私と話してみてください。一緒に解決の糸口を探しましょう。

フリースクールなどで不登校の生徒に寄り添っておられる方へ

不登校の原因は千差万別です。私自身いくら寄り添い、手を差し伸べようとしても道が開けず、自分の無力さを感じたりしました。

もし、そんな状況の方がおられましたら、私と話して次の一歩を踏み出せるきっかけを探しましょう。